ケーブルテレビやスカパーと違って、特別な初期投資なく海外ドラマを楽しめるのが動画配信サービスの魅力です。昔はその配信動画数が多いとは言えず、ケーブルテレビに成り代わる存在ではありませんでした。

しかし、昨今の動画配信サービスは、配信時期の早さでケーブルテレビにひけをとりません。また、通常のテレビ番組に負けないどころか、それ以上に高品質のオリジナル作品を配信する会社も増えています。

毎月3000円近くを支払って、決まった時間に少しずつ海外ドラマを見なければならないケーブルテレビは解約してしまって、好きな時に好きなものが見られる配信サービスに加入する人が増えています。

とはいえ、色々な配信サービス会社が出てきた結果、自分に合うサービスを選ぶことが簡単ではなくなってきました。

そこでこの記事では、各配信サービスのデメリットとメリットをそれぞれ解説します。新たに動画配信サービスに加入しようと考えている海外ドラマ好きな方や、配信サービスの乗換を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

5大配信サービス 簡単比較

まずは、2016年度の日本における定額制動画配信サービスのシェアを見てみましょう。

この中から、欧米の海外ドラマの配信に力を入れているものだけを抜粋すると、

  • 1位 dTV
  • 2位 Hulu
  • 3位 U-NEXT
  • 4位 Amazon Prime
  • 5位 Netflix

となります。

Silky TVでは、この5つの動画配信サービスを「5大サービス」と呼んでおり、その全てに加入しております。

そこで今回、どんな人にはどのサービスが最適なのか、分かりやすく整理してみました。まずは、各サービスを一覧にまとめた次の表をご覧ください。

※綠文字は最安値等、他より優れている項目です。スマホでご覧の方は、画面を横にしてご覧下さい。

HuluNetflixU-NextdTVAmazon
Prime VIdeo
月額料金
(税抜)
933円

650円
950円
1450円

1990円
*毎月1200P還元
500円月額400円
または
年額3900円
無料
トライアル
2週間1カ月31日間31日間30日間
DL再生不可一部可一部可一部可一部可
アカウント共有
複数デバイス同時視聴不可契約プランにより可
(最大4台)
不可


(2台)

得意分野海外ドラマ海外ドラマ最新映画
韓国ドラマ
国内ドラマ
韓国ドラマ
海外ドラマ
海外ドラマ
配信数
約330シリーズ約235シリーズ496作品
(1シーズンを1作品と換算)
416作品
(1シーズンを1作品と換算)
1395作品
(1シーズンを1作品と換算)
国内契約数約150万(不明)
世界では約1億
約160万約500万不明
備考海外ドラマの配信が早い1450円のプランは4K対応漫画もあり漫画もあり動画配信の他にも得点満載。
英語字幕一部あり大多数ありなしなしなし

続いて、個々のサービスのデメリットとメリットを整理しました。

Hulu デメリットとメリット

まずは、私の使用頻度が一番高いHuluの欠点から説明します。

Hulu デメリット

Huluが配信する作品の中でも、Huluプレミア(Huluが日本最速で放送する作品)だけは、数話ずつ小出しに配信される。

Silky
れ、私がHuluに対して抱いている一番大きな不満です。私が、ケーブルテレビより配信時期が遅いにもかかわらず、ケーブルテレビではなく配信サービスに加入している理由は、休みの日にドラマを一気見したいからなんです。

だって、「続きは来週」やCMを挟むこと無くドラマを一気見すると、どんなドラマでもその面白さが倍増しませんか?

それなのに、Huluプレミア(Huluが日本最速で放送する作品)は、1週間に2話ずつとか小出しにする…。ここは本当に不満です。※Huluプレミアでない作品は一挙配信しています。

他のサービスに比べると、配信品質に難がある。

Silky
作品の品質ではなく、ストリーミングの画質とか、字幕の安定性とかの話です。

Huluは時々、画像が乱れたり、字幕が消えたり、再生が止まったり、結局は再起動が必要になったりします。Silky宅のインターネット環境は最強とは言いませんが、一応は光です。それに、他の配信サービスは使えるけれど、Huluだけは落ちたということも時々あります。この点は本気で改善をして欲しいです。

ダウンロード再生ができない。

Silky
上記の一覧表をご覧になっても分かるとおり、Huluだけは、DL再生不可です。

通勤通学で電車やバスを利用するその時間に動画視聴をするという人は多いと思います。それなのに、ストリーミング配信でしか視聴できないのでは、①データ通信量の制限にひっかかるうえ、②映像が安定しないという二重苦に陥ることになります。

Hulu メリット

…と先に文句ばかり言いましたが。なんだかんだ私が一番利用する頻度が高いのがHuluです。その理由はとても明快。

配信してくれる作品は、すばらしいものばかり

Silky
年の日本における『ウォーキング・デッド』旋風は、普段は洋ドラなんか見ない人をも巻き込みました。日本の配信サービス各社は、今年、この『ウォーキング・デッド』人気にあやかって加入者を増やそうと、いきなり『ウォーキング・デッド』の配信を開始したところが多かったのですが、Huluはもうだーいぶ前からケチケチせずに配信してくれていました。

また、HuluはHBOとの繋がりが強く、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』といったヒット作を次々と配信してくれています。他にも『バンド・オブ・ブラザース』や『ザ・ワイヤー』といった、今更話題にはならない不滅の良作も惜しみなく配信してくれます。

欧米の海外ドラマを見るために動画配信サービスに加入したいけれど、どのサービスに加入するかについては、値段等ではなく配信される作品を重視して決めたいという方には、Huluがおすすめです。

ドキュメンタリーやリアリティショーも数多く配信してくれる。

Silky
リアリティショーは、生きた英語を学ぶ最高の教材です。Huluは他の会社に比較するとダントツでこのリアリティショーの配信に力を入れてくれています。

英語字幕付きのものが増えてきた。

Silky
当初私がHuluに加入したころは、英語字幕付きのドラマが数えるほどしかありませんでした。現在でも全てに英語字幕が付いたわけではありませんが、英語字幕を付けて欲しいという要望は多いようで、段々その数が増えてきています。

今後は標準になるのではないでしょうか。

※Huluは、月の途中で登録しても月額料金は同じです。ですので、無料トライアル後、そのまま加入を継続する可能性が高い人の場合、31日までの月に加入するなら17日付けで無料トライアルを開始するのがお得です!

スポンサーリンク

Netflix デメリットとメリット

続いて、私が2番目に多く利用するNetflixについて説明します。

Netflix デメリット

Netflixオリジナル作品以外は、配信開始が遅い。

Silky
例えば、私の大好きな『ブラックリスト』というドラマのシーズン4。本国での放送は2016年12月なのですが、その放送から1年経ってようやくNetflixで配信開始となっています。こういう感じで、全般的に『遅い』のです。

Netflixオリジナル作品以外の作品が少ない。

Silky

入者の方はご存じでしょうが、Netflixで現在配信されている海外ドラマの多くは、Netflixオリジナル作品です。Netflixオリジナル作品の質自体は上がってきているので、そこはまぁいいとしても、やっぱり『話題のあのドラマ』になるのは、地上波ないしケーブルテレビで放送された、有名俳優が出演する作品です。

ですので、海外ドラマ好きになって日が浅い方や、『話題になった海外ドラマ』を見たい方は、Netflixでは満足できないでしょう。

Netflixオリジナル作品の紹介ページがない

Silky
次のメリットでも語りますが、Netflixオリジナル作品、地上波番組に引けを取らないくらい面白いものも増えています。

ただ、Netflix自体、動画配信サイトしか公式のサイトを持たない方針なのか、各オリジナル作品の公式紹介サイトがないのです。もっぱらTwitterやFacebook、Instagramを利用して宣伝をしています。これは、Netflixオリジナル作品に関して、自分が興味のもてる内容かどうか、先にある程度ストーリーや出演俳優を知りたいという方には少し不便です。

Netflix メリット

Netflixオリジナル作品が面白い。

Silky
デメリットと矛盾するような内容になってしまいますが。

実は、ここ2年くらいで、Netflixオリジナル作品には面白いものが増えてきています。女子学生が自殺に至る過程を描いた『13の理由』は、2017年アメリカのトレンドワードにランクインしたほどです。その他、子供が主役のSFドラマ『ストレンジャー・シングス』や実在の麻薬王が成り上がるまでを描いた『ナルコス』など、アメリカの人気ドラマランキングにランクインするような作品が次々と生み出されています。

Netflixは全世界で契約者数1億人を誇る媒体ですから、そこらのテレビ局よりもよほど影響力を持っています。しかも、スポンサーに頼らず視聴料収入だけでドラマを作成しています。

自力で良い俳優と良い制作者を使える資力がある、安定的かつ持続可能な有料企業です。今後も、この勢いは止まらないでしょう。

ほぼ全部のドラマに英語字幕がある。

Silky
Huluの場合は、「英語字幕があればラッキー」でしたが、Netflixの場合はほぼすべてのドラマに英語字幕があります。日本のドラマだろうが、韓国のドラマだろうが、英語字幕が付いているのです。

これは言語学習目的で海外ドラマを見る人には、最高の環境ではないでしょうか。日本語⇒英語の字幕なんて普段は見る機会がありませんが、Netflixなら日本のドラマを見ながらだって英語の勉強ができてしまいます。

というか、英語以外の言語の字幕がある。

Silky
そうなんです。Netflixは多国籍企業なので、一つの作品を色々な言語に訳しているのです。その字幕を、その言語が使用されている地域以外でも惜しみなく提供してくれるのです。英語に比べると、表示できる言語は限られてきますが、例えば韓国語、中国語、ポルトガル語辺りは高確率で提供されています。

U-NEXT デメリットとメリット

次は、海外ドラマには少し弱いU-NEXTについて説明します。

U-NEXT デメリット

海外ドラマにやや弱い

Silky
外資のHuluやNetflixと比較すると、U-NEXTは海外ドラマに弱いと言えます。実際、配信されているドラマの多くは、HuluかNetflixのどちらかが先に配信を開始したものが多く、最新のシーズンの配信には別途課金が必要だったりします。ケーブルテレビなどで沢山の海外ドラマを見たという方は、確実に物足りないでしょう。

料金が高い

Silky
1200円分相当のポイントが還元されるとしても、毎月1990円は少し高いですよね。欧米の海外ドラマだけを見たい方なら、同じ2000円近くを支払ってU-NEXTに加入するより、HuluとNetflixの両方に加入する方が良いでしょう。

U-NEXT メリット

国内ドラマと韓国ドラマに強い。

Silky
特に

に韓国ドラマに強い印象があります。韓国ドラマの場合、KNTV等のケーブルテレビが最速で放送をするメディアとなりますが、その辺りのケーブルテレビ各局には予算がないのか、韓国で話題になったドラマはケーブルテレビでは放送されない傾向があるのです。

ではどこで放送されるのかと言いますと、このU-NEXT等の動画配信サービスです。韓国ドラマ好きな家族がいる方は、U-NEXTに加入して複数アカウントを作成すれば、1990円以上の価値を手に入れることができるでしょう。

NHKオンデマンドパックが利用できる。

Silky
私もそうなのですが。NHKの番組が好きだという方は、このNHKオンデマンドパックを利用して、見逃し分を見たり、過去の名作を見たりすることができます。パックには2種類ありますが、いずれも972円(税込)ですので、毎月還元される1200Pで賄えてしまいます。

dTV デメリットとメリット

次は、私がほぼ利用しないdTVについて説明します。

dTV デメリット

海外ドラマに弱いし、漫画も少ない。

Silky
私がdTVを利用しない理由はこれです。HuluやNetflixになくてdTVにはある、という海外ドラマを知りません。同等のものがあっても、課金が必要だったり…。正直、500万人も加入者がいるのだから、もう少し海外ドラマに費用を割いて欲しいところです。

dTV メリット

たまに懐かしい海外ドラマを配信していたりする。

Silky
往年の名作というほどには古くないけれども、とっくに旬が過ぎた海外ドラマが時々あります。gleeとか、Xファイルとか。

結論を言いますと、海外ドラマを見たい人には、dTVはおすめしません。500円という安さに釣られそうになりますが、よく考えましょう。

Amazonプライムビデオ デメリットとメリット

最後に、Amazon Prime Videoについて説明します。先に言いますと、私の一押しはこのAmazon Prime Videoです!

Amazonプライムビデオ デメリット

買い物をし過ぎる。

Silky
送料が無料だと思うとついね…。

Amazonプライムビデオ メリット

何気に一番安い。

Silky
Amazon Primeは月額払いでも400円(税込)、年間プランに加入すると月額325円(税込)です。dTVより安くて、そのうえ見放題で見られる海外ドラマもわんさか。もし私が節約を心掛けて動画配信サービスを一社に絞るなら、絶対にこのAmazon Primeです。

最新ドラマの配信時期が早い

Silky
何気に、最新ドラマをいち早く配信してくれるのが、Amazonです。特に、スピンオフの配信は早いです。『ウォーキング・デッド』のスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』は、本国での放送が終わると同時に配信する早さです。

圧倒的な作品数

Silky
課金も加えた場合ですが、2017年12月26日現在、Amazonビデオで配信されている海外ドラマは、1395作品にもなります。実際、他の4つで探しても見つからなかったけれど、Amazonにはあった!ということが度々あります。もう話題性がなくなった過去の名作も、ひっそりと配信してくれるのがありがたいですよね。何度も見たい作品ってありますから。

動画配信サービス以外の特典が充実

Silky
Amazonの宅配が日本の宅配業者に負担をかけていると言われるようになりましたが、Amazonのヘビーユーザーのうち、Amazon Primeに加入していない人が8割を超えるって本当ですか?それ、絶対に損しています。

※Amazon Primeに加入することで追加料金なく受けられる特典は、こんなにあります。

  • プライム・ビデオ
    対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる。
  • 無料の配送特典
    Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できる。
  • Prime Music
    追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができる。
  • プライム・フォト
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる。
  • Dash Button
    Dash Buttonを使用して、好みの商品を簡単に注文できる。
  • プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる。
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
    対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる(Kindle本体またはKindleアプリをインストールしたPCが必要)。
  • Prime Reading
    対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用できる。
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典を利用できる。

まとめ

以上、5大サービスの徹底比較でした。同じようなサービスに見えて、各社それぞれに個性があることが分かります。

そのため、「海外ドラマを見たいなら、これ」という形でのオススメはできません。同じ「海外ドラマ」でも、見る人の生活スタイルや趣向によって、オススメは異なるのです。

そこで以下『こんな人にはこれがオススメ』という形で整理します。

英語字幕付きのドラマを見て、英語の勉強がしたいんだけど?
Hulu以外にしましょう。Huluはダウンロード再生できません。
最新の海外ドラマをできるだけ早く見たいんだけど?
HuluAmazon Primeにしましょう。他は遅いです。
ケーブルテレビ等で見られる海外ドラマはもう全部見ちゃったんだけど?
Netflixがおすすめです。良質のオリジナル作品が多いですよ。
欧米の海外ドラマだけでなく、韓国ドラマも好きなんだけど?
U-NEXTがおすすめです。両方見る人なら、見るのが追いつかないスピードで更新されます。
僕は欧米の海外ドラマが好きだけど、妻は韓国ドラマが好きなんだよね。
U-NEXTがおすすめです。 U-NEXTでも、毎月もらえるポイントで最新の海外ドラマを視聴する手があります。
海外ドラマだけでなく、漫画も読みたいです。
U-NEXTdTVなら、漫画も読むことができますよ。
一番コスパがよいのはどれ?
何気にAmazon Primeです。支払い方法を年間支払いにすると、一ヶ月325円(税込)です。
ウォーキング・デッドだけ見たいんだけど?
5大サービスすべてウォーキングデッドを取り扱っていますので、各社の無料体験をはしごすることをおすすめします。最後に、最新シーズンを配信しているHuludTVが来るようにしましょう。
ゲーム・オブ・スローンズも見てみたいんだけど?
2018/04/19現在、Huluならシーズン7までが見放題配信中です。Amazon Primeではシーズン7が以前から配信されています(ただし課金あり)。
Amazonでよく買い物をするんだけど?
とりあえずAmazon Primeに加入し、見るものが無くなったらその他のサービスに加入すれば良いと思います。
現在、どのサービスでどんなドラマが配信中なの?
私のおすすめのドラマの各社配信状況については、こちらのドラマの配信スケジュールでご確認ください。
ああ、もうよく分からなくなってきた!何も考えずに一つだけ選ぶならどれ?
Amazon Primeです!
おすすめの記事