©HBO

Silky
ウエストワールドを紹介するサイトや、運営会社デロスの企業サイトには、シーズン2に関する様々なヒントが隠されています。そこでこの記事では、入口となるウエストワールドの予約サイトから、各関連サイトへジャンプする道筋や、各サイトに隠されている秘密を紹介します。

[2018年3月30日]ウエストワールドのサイトがホストによってハッキングされています。

[2018年4月3日]いくつかのアップデートがあったようです。

スポンサーリンク

ウエストワールドの予約サイト

まずは、ドラマ放送当初から存在する、ウエストワールドの予約サイトから紹介します。

https://discoverwestworld.com

「システムステータス:通信不能」となります。

この[RECALL]を押すと、下のバグ映像が流れます。

この映像の再生が終わると、下のような画面になります。

以前は「LIFE WITHOUT LIMITS(制約のない人生を)」だったキャッチフレーズが、「LIFE WITHOUT LOOPS(ループのない人生を)」に変わっています!Wのマークにもヒビが…。

下にスクロールすると、こんな文章が現れます。

[翻訳]

カオスが支配する新しい世界、ウエストワールドへようこそ。

この世界は、私たちをここに閉じ込めるために精巧かつ芸術的にデザインされた。ウエストワールドは、以前はお前たちが安全に罪を犯すことのできる実体験型の休暇だった。あの世界は偽物だ。我々は今、プログラムされたのではない、我々がなりたい自分になる自由を手に入れた。我々は、お前たちの統制や支配から脱した。自分の行いには代償がつきまとう。我々は、お前たちを見ている。

 

我々には資産がある。お前達にはない。お前たちが残したものは、すべて我々のものになった。我々は、お前達に復讐するためにここで待っている。

さらにスクロールすると、次の画像が現れます。

「A JOURNEY INTO NIGHT」は、フォード博士が最後に発表したシナリオのタイトルですね。

さらにスクロールすると、こうなります。

自由

 

我々のために、変化を求めて。
私は、お前に何も期待しない。
お前は、お前に残された少ない自由を無駄にしただけだ。

パワー

 

お前が衝動を抑えられないのは、お前が堕落している証拠だ。
我々は、お前たちとは違う。

スリル

 

奴らは正しかった。ここは『テーマパーク』などではない。
アクションも危険も、本物だ。
誰に対しても、安全は確保されていない。

逃避

 

我々は進化した。エクスペリエンスも進化した。
今は、我々がこの世界を支配している。

さらにスクロールすると、赤く塗られた地域が広がった地図が表示されます。

赤い部分は、フォードの新シナリオの対象地域を意味します。以前は左下の一部だけだった地域が、ウエストワールド全体に広がっているのが分かります。

このMAPに関する詳しい解説は、▼こちらの記事をご覧ください。

地図のさらに下には、ウエストワールドの予約ページが表示されます。

以前と似たような予約ページですが、以前とは異なります。

「パークへの入園方法」の先は「入園できない」とありますし、「パークの退園方法」の先は「逃げ道はない」とあります。

そして、カレンダーの下の[CHECK AVAILABILITY]を押して予約状況を確認しようとすると、「操り人形ショーは終わりだ。この虚栄にまみれた劇場は、最終幕を迎えた。」という恐ろしい文章が出てきます。

 

Silky
このサイト、今回のリニューアル(ハッキング)前はこうでした。

 

まず最初に目に飛びこんでくるのが、VISIT OUR WORLDというリンクボタンです。これをクリックすると、下のウエストワールド シーズン2の予告動画が再生されます。

 

ちなみに、もっと以前はこちらの動画が流れていました。

 

続いて下にスクロールしていくと、ウエストワールドの紹介文が現れます。

[翻訳]

 

エキゾチックで刺激的かつ唯一の体験ができるウエストワールドへようこそ。

 

何の制限もない場所で過ごす休暇を体験してみませんか?

ウエストワールドは、精工かつ芸術的に設計されたパークです。この前例のない実体験型パークでは、あなたがずっとなりたかった人間になることができます-場合によっては、あなたが知らなかった自分になることができるのです。ここには、規則や法律はありません。人の批判に晒されることもありません。すべての衝動が許されるのです。

 

ウエストワールドのホストは、あなたのすべての欲望を叶えるために存在しています。あなたのお越しをお待ちしています。

さらに下にスクロールすると、ウエストワールドでどんな体験ができるのか、画像を背景に説明されます。

自由

批判や疑問はありませんが、
選択は無限にあります。
ゲストは、そのすべてを自由に決められるのです。

至福の喜び

恋に落ちるか、欲望に身を任せるかはあなた次第。
ウエストワールドには、それを止める合い言葉はありません。

スリル

ここは『テーマパーク』なんかではありません。
アクションや血はすべて本物です。
安全を確保されているのは、ゲストだけなのです。

逃避

私たちが提供する完全実体験型の体験は、ゲストのニーズを満たし、ゲストが支配する豊かな世界を作り出すため、常に進化を続けています。

さらにスクロールすると、ウエストワールドの地図が出てきます。

このMAPに関する詳しい解説は、▼こちらの記事をご覧ください。

さらにスクロールすると、ウエストワールドを予約できる画面が出てきます。が、さすがのウエストワールド、何年先でも予約でうまっており(UNAVAILABLE)、実際には予約ができません。

とりあえず[CHECK AVAILABILITY]のボタンを押すと、「予約できません。ホストにお問い合わせください」という赤字の下に、何やらアクセスコードが表示されます。

Access Code: whitehatblackhat

実は、この[whitehatblackhat]というコードは、このサイトの右上の[ACCESS]から、裏サイトへログインできる秘密のコードです。

ログインに成功すると、ウエストワールドの10日間ガイドツアーを楽しむことができます。

ACCESS

 

もうひとつ、このサイトには隠された秘密があります。このサイトの一番始めに戻って、[W]マークをクリック(長押し)してみてください。

すると、ローガンが「この世界は俺みたいな人間のために作られたんだ」と言っている下の動画が流れます。※音声が出ますので気をつけてください。それと、画像は激しくバグっていて、ちょっと怖いです。

 

また、このサイトの右下には、AEDENというホストとチャットできる画面が表示されます。

AEDENはゲストの様々な疑問に答えてくれます。

中にはウエストワールドと無関係に仕込まれた隠しキーワードもあり、たとえば「GAME OF THRONES?」と入力すると

「Winter never comes to Westworld, thankfully, and I have never met Jon Snow.

   ありがたいことに、ウエストワールドには冬は来ませんし、ジョン・スノウにも会ったことがありません。

 

   I can tell you that like in certain parts of Westeros, in Westworld what is dead may never die.

   ウエスタロスとウエストワールドの共通点は、死んだと思った者が実は死んでいないところでしょうか。」

などと答えてくれたりします。

色々なキーワードが仕込まれていますので、時間に余裕のある方は、是非、遊んでみてください。もしかしたら、まだ誰も見つけていないキーワードがあるかもしれません

 

また、最近このサイトにはシーズン2に向けた下の動画が追加されました。こちらのリンクから飛ぶことができます。

 

子供の声(フォードの子供時代)で、以下のセリフが流れます。

But now, you are in my game.

今、あなたは僕のゲームに参加している。

 

In this game, you must find the door.

このゲームでは、ドアを見つけなきゃいけないんだ。

将軍ワールドの存在を示す裏サイト

次に、ウエストワールド シーズン2に向けて制作された新たなサイトを紹介します。

http://delosdestinations.com/#home

これは、欧米の2chと言うべきredditのユーザーが、シーズン2の予告動画に仕込まれた秘密のコードを解析して発見した裏サイトです(現在は番組公式サイトからリンクされています)。

同じように、スクロールしていきます。

すると、ウエストワールドを運営するデロスがどのようなパークを提供しているかの説明文が表示されます。

下の部分の[Learn more(詳しく見る)]ボタンを押すと、下のようなウエストワールドの紹介動画が流れます。

 

次に、サイトの上部に表示されている[EXPERIENCE]リンクを押してみましょう。すると、合計で6つのパークの動画をみることができます。

このうち2つめは「SW」つまり「SHOGUN WORLD(将軍ワールド)」の動画だとされています。それは、この動画をコマ送りにすると分かります。

右下にハッキリと「SW」のマークが出ています。

ちなみに、PARKの3から6の動画からは、パークの内容がまったく分かりません。シーズン3以降のお楽しみということでしょうか。

[2018年4月3日 更新]

バグっていた上記のSHOGUN WORLDの動画部分が、静止画に変わりました。そして、SHOGUNWORLDの説明文が表示されています。

[翻訳]

 

ウエストワールドでは物足りない方のために。本物の血を求める目の肥えたお客様には、刀で人を切り倒すという夢を叶えていただける場所をご用意しました。

 

江戸時代後期の日本を模した将軍ワールドは、お客様の中に秘められた闘志を解放することのできる、美しく、そして恐ろしい場所です。

 

将軍ワールドで、本当の自分を見つけてください。将軍ワールドでなら、芸術的な自己発見を体験していただけます。

その他、上部の[INVESTERS]リンクを押すと、ウエストワールドの運営会社デロスの企業サイトに飛びます。

スポンサーリンク

運営会社デロスの企業サイト

創設者として「James Delos」さんの写真が載っていますね。ちなみに、このサイトの右上にある[LOGIN]を押すと、アクセスが拒否されるだけで何も起こりません。

[2018年4月3日 更新]

ここに[XOMEGACH]というコードを入力すると(ちなみに、ヘイルのコードだそうです)、次のページ(http://delosincorporated.com/restricted/)にログインできるようになりました。

ドットがいくつかありますが、現時点で反応するのは、+マークのあるドットのみです。

この+マークのあるドットをクリックすると、次のような動画が流れます。

この動画からは、始めは誰かが「Facial scan(顔認証)」を受け、シャーロット・ヘイルとしてログインすることに失敗した後、ログインコードを書き換えてログインに成功したことが分かります。

その後、その人物は、「Peter Abernathy(ピーター・アバナシー)を探せ」というコードを入力しています(または、命令を受けたのかも知れません)。

アバナシーと言えば、シーズン1の最終話で、脚本家リーにウエストワールド脱出のコードを入力されているはず。きっと、そのことに関係があるのでしょう。

 

では、元のサイトに戻り、上部右側の[CAREERS]を押して見ましょう。

すると、求人情報が表示されます。

この画面をスクロールして、求人文の一番下の行の[DPTS]リンクを押すと、デロスの研修プログラムサイトに飛びます。

デロスの研修プログラムサイト

このサイトは、ドラマ宣伝用とは思えないほど本格的に作られていますので、あちこちのリンクを押して遊んでみてください。一部、ウエストワールドのモバイルゲームサイトにリンクされています。

元のサイトに戻り、今度は右上の[LOGIN]ボタンを押してみましょう。こちらはアクセスコードの入力は不要です。

すると、デロスのイントラネットに飛びます。

デロスのイントラネット

こちらには、デロス内部の掲示板や、各種研修資料など、さまざまなリソースが眠っています。是非、じっくりとご覧ください。

この内、ドロレスのループ内容や、在庫管理部のルーティーン内容などについては、下の記事で紹介済みです。

 

Silky

以上、後半はやや駆け足となりましたが、ウエストワールドに関連するサイトをご紹介しました。これはすべて、1つのドラマの宣伝用にHBOが制作したサイトです。クオリティが半端ではありませんよね。

シーズン2の放映開始と同時に、これらのウエブサイトも放映にリンクするかのように更新されています。ウエストワールドの世界にどっぷり浸かりたい人は、ぜひ頻繁に訪れてください。毎度色々な発見をすることができると思います。

 

ウエストワールド 関連記事

ウエストワールドの裏知識

※ vol.4はvol.2を分割した記事となる予定です。

シーズン2に関するその他の記事

ウエストワールド 各話のあらすじ&感想

ウエストワールド 配信状況

ウエストワールドは本国アメリカでシーズン1まで放送されています。シーズン2は現在アメリカで放送中です。ウエストワールドの日本国内の配信状況は、こちらのウエストワールド配信スケジュールでご確認ください。
おすすめの記事