©Hulu

スポンサーリンク

ハンドメイズ・テイル シーズン2 第1話 あらすじ

叔母リディアに反抗したために目に連行されたのは、ジューンだけではなかった。石を投げなかったすべてのメイドが集められていたのだ。

猿ぐつわをはめられたメイド達は、獰猛なシェパードに追い立てられながら、首つり台のあるスタジアムに連れて行かれる。

1人1人の首に縄を掛けられるメイドたち。中には、恐怖で失禁するメイドもいた。

皆が死を覚悟した時、目がいよいよ足元の台を外すよう命令する。大きな音と共にメイド達の足元の台が落ちる…はずだった。

メイド達の足元の台は、落ちることなくその場に留まっていた。死を免れ呆然とするメイド達の前に、叔母リディアが現れる。

リディアは、雨の中でメイド達の折檻を始める。そんな中、ジューンの妊娠が伝えられ、ジューンだけが折檻を免じられる。

ジューンは1人食堂に案内され、雨で冷えた体を温める温かいスープが提供される。しかし、ジューンは意地でこれを拒否。

すると、抵抗を続けるジューンに改心させるため、叔母リディアはある事実を告げる。

あの後、ジャニーンはコロニーに送られたのだと。ジューン達が石を投げずに生かしたから、ジャニーンは、死ぬよりも辛い場所に送られたのだと。

そして、ジューンに同調した他のメイド達は全員今から罰を受けるのに、反抗を主導したジューンだけは、子を身ごもったために罰を免れるのだと。

なおも食事を拒否するジューンを見て、リディアはジューンをオブワイアットというメイドの元に連れて行く。

オブワイアットは、妊娠が分かった時点で洗剤を飲み、お腹の子を危険にさらしたメイドだ。そのため、出産まで足に鎖を付けられ、幽閉されているのだ。

ジューンに近づくオブワイアット。その目は狂気に満ちており、正気を保っていなかった。

ハンガーストライキ程度では効果がないことを悟ったジューンは、食堂に戻り、大人しく温かいスープに口を付ける。そこへ体が冷え切ったメイド達が連れて来られる。

オブロバートが奥のキッチンに呼ばれ、手錠でコンロに手を繋がれ、そのまま手を焼かれる。

オブロバートの叫び声が響く食堂。怯えるメイド達。それでもジューンは、皆の目の前でスープを食べ続けることしかできなかった。

抵抗をやめたジューンは、産婦人科のいる病院に連れて来られる。診察台の上で医師を待っていると、ウォーターフォード夫妻と医師が現れる。

診察台の上で足を広げるジューン。ウォーターフォードや助手の男は、足を開くジューンのために、その場を離れるという気遣いすら見せる様子はない。

診察の結果、ジューンのお腹の中には、確かに小さな命が芽生えていた。夫妻は喜び、医師と診察室を出て行く。

誰もいなくなった診察室で、助手の男がジューンに声を掛ける。

「神のご加護を。ジューン。」と。

男は、そのまま扉を閉めて出て行った。

今のは何だったのかと思いながら、身支度を調えるジューン。すると、ブーツの中から見知らぬ鍵を発見する。

診察室の鍵穴の上には、赤いシール。それは、診察室の鍵だったのだ。

診察室を抜け出したジューンは、赤いシールに導かれて冷凍車の荷台に乗り込み、病院を抜け出すことに成功する。

冷凍車の運転手の手引きで町外れに連れて来られたジューン。そこでジューンを待っていたのは、ニックだった。

脱出準備のため、メイド服を着替えるジューン。脱いだメイド服をストーブに入れ、火を付ける。そして、長く伸びた髪を切り、そのまま火にくべる。

ジューンが短くなった髪をかき上げると、耳の赤タグに手が触れる。ジューンは、意を決して耳を切り、タグを取り外す。

ハンドメイズ・テイル シーズン2 第1話 感想

シーズン2も第1話から強烈なスタートです。

まず、冒頭の処刑(するぞ詐欺)シーン。あんな恐ろしい脅しがあるでしょうか。あの世界であんな目に遭えば、誰もが死を覚悟するでしょう。

そして、二度とこんな恐ろしい目に遭わないためにも、反抗心を捨ててしまうに違いありません。

それにしても見応えのあるシーンでした。構成の仕方によっては、あれをシーズン1のラストにもってくることもできたはず。それをされると、視聴者はもう発狂しそうなほどに続きが気になったことでしょう。

そういう(ウォーキングデッドのシーズン7みたいな)せこい真似はしないどころか、シーズン2の冒頭に持ってくることでシーズン2に対する期待をあおったHulu。ステキな演出です。

しかし、ジューンは肝が据わってきました。私ならあそこでスープを食べ続けることはできません。手が震えて、スープをすべてスプーンからこぼしてしまいそうです。

ジューンにはジューンの決意と計画があるためにああしたのでしょうけれど…メイド達を敵に回してしまったのではないかと心配です。

ところで、ジューンを逃がしたのはメーデーではなくニックでしたね。「目」でかつ二重スパイのニックにかかれば、メイド1人を逃がすことくらい簡単なのでしょうか。

いやにあっさりと逃亡に成功しました。

ですが、本当の勝負はここからです。まず、ギレアド共和国の領土を出なければなりませんが、ジューンとニックでは目立ちすぎます。おまけにジューンは妊娠中。加えて、ジューンにはハンナというアキレス腱があります。

ニックには何か考えがあるようですが、どういう道を選ぶにせよ、茨の道とならざるを得ないでしょう。

ところで、ジューンはすっかりニックに心を奪われていますね。ちょいちょい回想シーンで出てくるルークの立場よ…。

もっとも、ルークもルークで変な女と生活を共にしているようですし、この辺の恋模様はどうでもいいですね。

いよいよ逃げ出したジューンがどうなるのか。第2話に期待です。

ハンドメイズ・テイル 関連記事

スポンサーリンク

ハンドメイズ・テイル 配信情報

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】 シーズン1は[2018/04/18]現在、Huluで独占配信中

(アメリカでシーズン2が放送中。)
※本作品の配信情報は上記の日付時点のものです。現在は配信が終了している場合がありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

おすすめの記事