©NBC

Silky
ケヴィンは、無事にMANNYを降板できるのか。ランドルは、この先ウィリアムをどうするつもりなのか。第2話では、その辺りが描かれています。
スポンサーリンク

THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第2話のあらすじ

双子のケイトとケヴィン、そして養子となったランドルは、すくすくと成長。もっとも、ケヴィンとランドルは仲の良い兄弟とは言えなかった。

白人家庭に黒人の子が養子に入ることが珍しい時代。そんな家庭を描いたドラマ「Webster」の主人公になぞらえて、ランドルは学校で「Webster」と呼ばれていた。

ケヴィンは、自分たちがからかわれるのはランドルのせいだと思い、ランドルに辛くあたっていたのだ。

その頃、3人の父ジャックは、毎晩外で酒を飲むようになっており、帰宅が遅くなることが多かった。一方のレベッカは、1人で三つ子の育児に奮闘。

そのありがたみも分からずに、レベッカの愚痴を言うジャックを見て、ジャックの親友ミゲルは「お前にはもったいない女性だ」と苦言を呈する。

実際、レベッカは1人でする育児に限界を感じていた。ある日、酔って帰宅したジャックに対して、レベッカは、お酒を止めないなら終わりだと最後通告をする。

反省したジャックは、お酒を断つと約束し、三日月のペンダントをレベッカにプレゼントする。

 

時は移って、現在。ウィリアム(ランドルの父)は、そのままランドルに家に居すわり続けていた。しかし、ウィリアムは、毎日バス代をもらってどこかに出かけていき、夜遅くに帰るという生活を送っていた。

一度薬物に手を出した人間は、少しでもお金があれば全てそれを薬物に変える。ベスは、ウィリアムがドラッグを買っているのではと疑っていた。

一方、ケヴィンは、所属事務所に呼び出され、番組を降りれば今後2年どのテレビ局でも仕事をさせないと事務所に脅される。

結局ケヴィンは、今夜の業界関係者のパーティーに出席し、放送局の重役に頭を下げることになった。

優柔不断なケヴィンは、ケイトに泣きつき、結果ケイトがケヴィンのパーティーに同行することになる。

華やかなパーティーになど行きたくないケイトは、憂鬱でたまらない。ケイトがイライラしていることに気付いたトビーは、パーティーには自分も行くと行って、ケイトを励ます。

その夜、ケヴィンは、着飾ったケイトとトビーを連れてパーティー会場に入る。トビーは、自分の体型など気にせずにノリノリで踊り出す。

自分たちが悪目立ちしていると感じたケイトは、あおるように酒を飲んで、恥ずかしさを紛らわす。

一方、またも辞めると言い切れなかったケヴィンは、今度は弟のランドルに電話をして助言を請う。

ランドルは、子供時代のおまじないを唱えてケヴィンを勇気づけ、嫌なことはしなくていいと暗に助言する。ケヴィンは、勇気を出して、今度こそはっきりと自分の意思を伝える。

その頃、ランドルの妻ベスは、またも遅くに帰ってきたウィリアムを捕まえて、率直な質問をぶつけていた。

毎日バスでどこに出かけているのかという問いに、ウィリアムは、フィラデルフィアの家に戻っていると答える。その答えを信用できないベスは、ウィリアムに出て行くよう頼もうとする。

ちょうどその時、ランドルがやって来て、ベスとケンカになりそうになる。それを見たウィリアムは、家に帰っている本当の理由を打ち明ける。

ランドルは、家で飼っていた猫に餌をあげるために毎日家に戻っていたのだ。

もっとも、猫がいると言えば、連れて来いという話になる。でもこの家には喘息の娘がいる。結局、猫がいることで迷惑をかけることになり、自分も出て行かざるを得なくなる。それが嫌だったと、ここにいたかったと。

その話を聞いたベスは、自分が悪かったと反省する。

翌日、和やかな雰囲気に包まれたランドル家に、急な客がやって来る。それは、ランドルの「両親」だった。

ランドルが実の父親に会っていることは、育ての親には秘密だ。それを察したウィリアムは、すすんで奥の部屋に隠れる。

ドアを開けると、そこにいたのは、レベッカとミゲルだった。

THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第2話の感想

え?ミゲル?どういうこと?ジャックとは別れてミゲルと再婚したのでしょうか。両親の話は前回で終わりなのかと思いきや、今後も並行して描かれていくようですね。

3人の兄弟は、あの後どうやって仲良くなっていったのでしょうか。見た感じ、ケイトは昔からオットリした優しい子だったようですが、ケヴィンは今のところ「悪い子」ですよね。

もちろん、子供ですから、他人にからかわれたりするのが嫌で、ついキツく当たってしまう気持ちは分かります。ですが、あれではランドルは辛いですよね。居場所がないと感じてしまうのではないでしょうか。

実際、ランドルは「愛を求める大人」になっているようです。完璧主義で、無理をしてでも、いつでも、誰に対しても最善を尽くそうとする性格。それは、そうしないと愛してもらえないと思い込んでいるからかもしれません。

ところで、ケイトの(soon to be)彼氏のトビー、ステキな人ですね。ダイエット支援グループの皆さんに八つ当たりをするケイトを慰めたあの手腕は完璧でした。

「『Fat free(脂肪なし=体系のことは忘れて)』の夜をすごそう」なんて、本当にウィットに富んでいますよね。

憂鬱な時に笑わせてくれて、一緒に付いてきてくれて、自分が荒らしてしまった場をフォローしてくれて・・・まさに私の理想。

やっぱり人間は見た目じゃないな。あのリスっぽいクセのある前歯も、段々可愛く見えてきました。

悪い奴が1人も出てこないドラマは、時として退屈ですが、この『THIS IS US 36歳、これから』は全くそんなことはありません。

「次は??次は??」と続きが気になって落ち着かない部類でもなく、ゆっくりと見られるドラマです。

スポンサーリンク

THIS IS US 36歳、これから の配信情報と関連記事

THIS IS US 36歳、これから 配信状況

ホームランドはアメリカでシーズン2が放送済みです。THIS IS US 36歳、これから の日本国内の配信状況は、こちらのTHIS IS US 36歳、これから 配信スケジュールでご確認ください。

各話のあらすじと感想はこちら▼

おすすめの記事