©Netflix

Silky

ゲーム・オブ・スローンズを見た方なら、シーズン1に登場したカールを覚えていますよね?あの体格、あの荒々しさ、あの野性味。よくぞあんな俳優がいたものです。

視聴者に強烈なインパクトを残したあの俳優の名は、ジェイソン・モモア。名字かわいい。そのジェイソンが主演を務める『フロンティア』のシーズン1を視聴しました。

シーズン1の全6話を一気見した感想は、「この作品、大物に化けそう」です。が、いかんせん登場人物が多過ぎ。しかも似たようなひげ面ばかり。そこで、ネタバレにならない程度に登場人物を整理してみました。

本編の紹介を兼ねた人物紹介、ご覧ください。

[2017年11月16日]シーズン2の配信予定について更新しました。

スポンサーリンク

『フロンティア』の時代背景

時代は18世紀、舞台は北アメリカ。その地を支配していたのはイギリスです。

極寒のその地では、毛皮貿易が全盛を迎えていました。毛皮を調達してくるのは、現地の先住民族。金のなる木である毛皮を手に入れるため、商人たちがあの手この手でしのぎを削っています。

日本語字幕はありませんが、公式の予告編動画を貼っておきます。

Netflix 公式/Youtube

物語の中心人物

デクラン・ハープ

ジェイソン・モモア演じる主人公のデクラン・ハープは、アイルランド人の父と先住民の母との間に生まれた混血児です。
昔はヨーロッパで暮らし、ヨーロッパで教育を受けたため、知的で英語も話せますが、現在は北アメリカに渡って先住民と生活しています。
次に紹介するベントン卿とは何らかの因縁があるようで、ベントン卿のことを深く憎んでいます。

物語は、ハープがベントン卿の部下であるイギリス軍兵士を惨殺し、ベントン卿にその亡骸を送りつけたところから始まります。

ベントン卿

こちらが、ハープと敵対するベントン卿。
ベントン卿は、ハープの挑発を受け、当時イギリスが毛皮貿易のために北アメリカに設立した国営のハドソン湾会社(HBC社)の総督として、北アメリカにやってきます。
富と権力を笠に弱者を痛めつける、わかりやすい悪役(ヒール)です。

ハープに対しては、増悪とは言い切れない、何か特別な思いを抱いているようです。ハープとベントン卿はどういう関係なのか、それはシーズン1の後半で明らかになってきます。

マイケル・スミス/通称マックス

アイルランド出身のマックスは、ロンドンで貧しい生活を送ってました。貧しさに耐えかねたマックスは、一攫千金を狙い、イギリス軍の船から火薬を盗もうとします。
しかし盗みは失敗。一緒に盗みに入った恋人のクレナは、イギリス軍に捕まってしまいます。

とっさに船内に隠れたマックス。その船は、ベントン卿が北アメリカに向かう船でした。

結局マックスはべントン卿に見つかり、そのまま船で北アメリカまで行くことに。ベントン卿は、ハープと出身地が同じマックスに、ハープを探すよう命じます。

スポンサーリンク

脇をかためるキャラクター

神父

北アメリカの地に着いたマックスは、この神父と出会います。
地元の地理に詳しい神父は、マックスの道案内を買って出ます。

しかしその目的は金と情報。
神父は酒好きで、酒屋に借金があります。
神父は、酒屋の女主人グレイスに、借金をチャラにしてやるから、船で着いたイギリス軍の情報を得てこいと言われたのです。

悪い人ではありませんが、いかんせん頼りなく、場合によっては人を利用したり裏切ったりもしそうです。

グレイス・エンバリー

グレイス・エンバリーは、北アメリカの地で酒屋を営んでいます。
情報こそが物を言うことを理解しているグレイスは、客を酒屋に招き入れ、酔ったところを狙って秘密情報を引き出します。

狡猾なグレイスは、情報を武器に、自分の地位を確立していきます。
特に、ベントン卿の部下であるチェスターフィールドとは親しく付き合い、チェスターフィールドが出世できるよう、色々と画策します。

グレイスは、ハープとも知り合いのようです。ハープには格別な思いを抱いているグレイス。ハープをベントン卿に売るようなことはしません。

チェスターフィールド

チェスターフィールド大佐は、ベントン卿と共に北アメリカにやってきたイギリス軍の将校です。
ベントン卿と同じく、冷徹で差別的な男で、自分の邪魔になる者であれば殺すこともいといません。

とはいえ、ベントン卿の忠実な犬という訳でもなく。
酒屋の女主人グレイスと組んで、自分の出世をもくろみます。

ソカノン

ソカノンは、デクラン・ハープと行動を共にする先住民です。
戦闘能力が高く、知的で、英語も堪能です。
ハープのことを、実の兄のように慕っています。

レイク・ウォーカーの首長カメナ

レイク・ウォーカーは、舞台となった地の先住民族です。
カメナは、その民族の女首長です。
一族は、動物を捕らえ、毛皮をなめす技術を持っています。
よって、商人達は、こぞってこのカメナに接近しようとします。

しかし、レイク・ウォーカーの一族は、自分たちの地を占領して好き放題するヨーロッパ人を信用しておらず、なかなか交渉に乗ってきません。

そこで、商人であるブラウン三兄弟のセドリックが、カメナの孫息子を誘拐し、交渉に応じるよう迫ることを画策します。

ブラウン・セドリック

ブラウン・セドリックは、北アメリカの地でロードリバー社を営む三兄弟の真ん中です。

レイク・ウォーカーから毛皮を買って大もうけをしたいと考えたセドリックは、他の兄弟に無断で、首長カメナの孫息子を誘拐します。
誘拐自体は成功しますが、ケガをした孫息子をどうしてよいか分からず、グレイスの営む酒場に連れてきます。
ちょうど酒場を訪れていたチェスターフィールドは、誘拐の事実を知り、それを利用しようともくろみます。

ダグラス・ブラウン

ダグラス・ブラウンは、ブラウン三兄弟の一番上です(多分)。

商売が下手なのか、アメリカからやって来たライバル会社の社長、サミュエル・グラントに借金を負っています。

借金を縦に、サミュエル・グラントが毛皮貿易に参画させるよう取り計らうことを命じられたダグラス。
まずは、商売仲間のカラザース社長を誘います。

カラザース

2つ上のブラウン・セドリックと似ていて、何がなんだか混乱させられたキャラクターが、このカラザースです。
カラザースもまた、北アメリカの地で会社を運営しています。

経営は順調なようで、アメリカからやって来たライバル会社の社長、サミュエル・グラントが、共に毛皮貿易をしようと誘っても、首を縦にふりません。
それどころか、暴言を吐いて、サミュエル・グラントを怒らせてしまいます。

サミュエル・グラント

サミュエル・グラント(向かって左)は、アメリカのNYから来た貿易会社の社長です。
北アメリカの毛皮貿易に参画し、大もうけすることを企んでいます。

そのために、現地の商社を営むダグラス・ブラウンに金を貸し、弱みを握っています。
ダグラス・ブラウンを利用して、カラザースと手を組もうとするサミュエル・グラントですが、カラザースには鼻で笑われてしまいます。

ポンド

ポンドは、サミュエル・グラントの忠実な部下です。
物腰の柔らかさに反して、冷酷な男です。

サミュエル・グラントは、このポンドに、自分を侮辱したカラザースを痛めつけるよう命じます。
そこでポンドは、カラザースをある策略にはめることを考えます。

(注)吹き替えだと「物腰の柔らかさ」という部分が、いまいちピンと来ないかもしれません。是非、字幕でご覧になってください。この物腰の柔らかさが、かえってポンドの異常性を際立たせていることを分かっていただけると思います。

その他

マックスの恋人のクレナ。酒屋で働くボインちゃんメアリ。ベントン卿が酒屋をスパイするよう送り込んだイモージェン

毛皮商人達の媒介役をしているリバード、始めは出番が少ないブラウン三兄弟の末っ子マルコム・ブラウンなど、多くのキャラクターが登場します。

デクラン・ハープは実在の人物か

この点は、アメリカ人の中にも疑問に思った人が多いようで。色々な人が、デクラン・ハープが実在の人物かということを調べていました。

結論としては、実在の人物でもなければ、モデルになった人物がいるわけでもないようです。

しかし、HBC社はハドソン湾会社という実在の会社ですし、この時代に北アメリカで毛皮産業を巡って多くの抗争があったことが事実です。

シーズン2はいつから配信?

本国アメリカでは、シーズン2が今月18日から配信開始されると決定しています。それどころか、シーズン2の配信前なのに、シーズン3の制作も決定していますよ!

[2017年11月16日] シーズン2の日本放送日が決定しました。2017年11月24日Netflixで配信が開始されます!

シーズン2の公式予告編動画を見つけました。相変わらずの迫力で、何か氷の中から出てきてますよ、モモアさん。

気になる人はごらんください。もちろん、日本語字幕はありませんが…。

[2017年10月26日更新]
現在は公式予告動画を見ることはできないようです。また上げてくれるかもしれませんので、リンクはそのまま残しておきます。
Netflix 公式/Youtube

Silky
以上、本国アメリカでは話題沸騰の名作、フロンティアの紹介でした。シーズン1は6話しかありませんので、1日で一気見することも可能です。

ワイン片手に(劇中で飲んでいるから飲みたくなる)、暗がりの中で(画面が暗い場合が多いので、明るいところだと見えにくい)、お楽しみください。

フロンティアはNetlix Originalのコンテンツですので、本記事作成時点では Netflix でのみ視聴可能です。作品の情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Netflix の公式ホームページでご確認ください。

関連記事

▼歴史物ドラマが好きな方におすすめのドラマはこちら▼

▼ゲーム・オブ・スローンズが好きな方におすすめのドラマはこちら▼

おすすめの記事