トム・キーンの秘密

箱の中身は、多額の現金と複数のトムのパスポートでした。いや、トムのパスポートと言っていいのか?なぜなら、パスポートの名前も国籍も、自分の知っているトムでは無かったのですから。写真は確かにトムなのに、どうして名前が違うのか。しかも、どうして何枚もパスポートを所有しているのか。

リズはショックで混乱した辺りで、第1話は終わりです。

スポンサーリンク

第1話の感想

トムは一体何者なんでしょうね?CIAのスパイ?それとも詐欺師?そうだとしても、どうしてレッドがトムのことを知っているのか?

ブラックリストは、一話完結型の犯罪ドラマですが、一話ごとに完結する事件とは別に、背景の謎が全話繋がって行きます。ですので、一話も飛ばすことなく、またネタバレに触れることなく、現時点で配信されているシーズン3の最後まで、見てみることをおすすめします。

え?ここまで読んでも、とくに興味が沸かないですと?そんなあなたのために、次の記事で第2話を同じようにナビゲートしますので、よかったら読んで見てください。

こんな人は、きっとブラックリストにハマります

『ホワイトカラー』が好きな人

ホワイトカラーは、知能の高い窃盗犯のニールが、FBIと協力しながら他の犯罪者を逮捕していくストーリーでした。その点は、ホワイトカラーとブラックリストの最大の共通点と言えます。その他にも、ホワイトカラーのニールは、趣味がよく贅沢な暮らしを好んだため、ドラマには素敵なインテリアな服が多く登場しました。ブラックリストのレッドも、世界中に犯罪者仲間がいる大金持ちですので、夢のような生活を送る姿を見せてくれます。

ホワイトカラーの持つイケメン要素はどうでしょうか。ブラックリストの男主人公であるレッドは、見ての通り、癖の強い顔のオジサマです。どの角度から見ても男前とは言いがたい。ですが、トムはどうですか?トムはかなりイケメンですよね。しかものっけから危険な香りのする男です。その他には、いかにも脇役顔なFBI先輩捜査官のレスラーも、中盤でいい味出してくるのですよ。私の場合、最終的には、トムもレスラーも同じくらい好きになってしまいました。

『ホームランド』が好きな人

ホームランドは、FBIでなくCIAものですが、少し管轄がかぶっていますよね。いずれも、アメリカ全土を股にかけ、時には海外へ赴いて、重大な犯罪者を追跡しています。

ブラックリストの場合、ホームランドほどシリアスではありません。実際の社会情勢に即した脚本であるホームランドに比べると、ブラックリストはフィクション色が強いです。

ですが、どちらも優秀でありながら、内面に闇をかかえる女性捜査官が主人公。そしてどちらもモテるというか…うらやましくなる恋愛要素もあります。リズの場合、レッドとタッグを組むから際だった活躍ができるという部分で、ホームランドのキャリーのもつ知的潜在能力には遠く及びませんが、犯人達と対峙した時の強さは、リズの勝ちかもしれません。

ちなみに、ブラックリストにはモサドも出てきます。モサドという言葉が普通に使われていますけど、モサドと言われて何のことか分かる人が、日本にどれだけいるでしょうか。イスラエルの諜報機関のことなんですけどね。それを知らずに見ていた私は、始めは役名だと勘違いしていました。他にも同じような人、いるんじゃないでしょうか。

他には、「羊たちの沈黙」が好きだという人も、ブラックリストにハマる要素を持っているといえます。反対に、ブラックリストが好きなら、こんなドラマが面白いよ!と教えてくださる方がいましたら、是非コメントをください。

スポンサーリンク

どの配信サービスで見るのがお得?

ブラックリストの配信状況は頻繁にチェックしています。
最新の配信スケジュールについては海外ドラマ 配信スケジュールでご確認ください。

おすすめの記事